ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

ミネラルとは?微量ミネラルの大切な効果・効能

普段からバランスのとれた食事を摂ることが大切な理由には、あらゆる栄養素を欠かさず取り入れるということにあります。ミネラルもその例外ではありません。

ミネラルはたとえ微量でも不足すると、身体だけでなく心にも深刻なダメージを与える可能性があります。

ではミネラルがどのくらい人間にとって大切なのか、またミネラルを効率的に摂るにはどんな方法があるのかについて説明していきたいと思います。

『ミネラル・微量ミネラルの効果・効能とは?』の目次

ミネラルが少しでも不足すると、どうなるの?
貧血なので鉄分を摂ってるけど、今一つ元気が出ないんです…
ミネラルと微量ミネラル不足には、ミネラルウォーターを飲むのって、どう?
一番簡単に微量ミネラルが摂れる方法って、ないの?
アミノ酸総合ランキング

ミネラルとは?ミネラルが少しでも不足すると、どうなるの?

ミネラルとは、よく知られているものには、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などが挙げられます。これらの栄養素はサプリでもおなじみのものです。

ところがミネラルにはこれらの栄養素以外にもたくさんあり、人間に必要な量がごく少量であることから「微量ミネラル」とも呼ばれています。

ところがこの微量ミネラルが不足している人が最近増えていて、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を発症する原因の一つになっているのです。さらにキレやすい子供だけでなく、最近問題化しているキレやすい高齢者などメンタル面に問題のある人には、微量ミネラルが不足しているというデータもあります。また骨粗しょう症もカルシウム不足だけでなく、微量ミネラルが不足することでも発症すると言われています。

微量ミネラル不足にならないためには、食品の品目を30種類以上取り入れたバランスの良い食生活をすることですが、サプリではマルチミネラルと呼ばれるような微量ミネラルをバランスよく配合したものを摂取することが大切です。

ミネラルと微量ミネラルの相乗効果で効能を引き出そう

微量ミネラルが不足していると鉄分を摂るだけでは、貧血による身体のだるさや疲れが解消されないことがあります。
ミネラルは微量ミネラルとお互い助け合って相乗効果を出すことで、身体の機能を支える効能を発揮します。

例えば貧血の場合は鉄だけでなく、コバルトやモリブデン・銅のような微量ミネラルが不足していることが原因の場合もあります。

またリンが不足していても疲れが取れず、だるいといった症状が慢性化することがあります。

このように、微量ミネラルというものも忘れずに摂取することがミネラルの効果を引き出すコツです。

ミネラルと微量ミネラル不足には、ミネラルウォーターを飲むのは、効果ある?

日本の水は軟水でミネラルや微量ミネラルが比較的少ないと言われています。そこでペットボトルやサーバーなどで販売されている、ミネラルウォーターで摂取してするという方法も効果的な一つの方法としてあります。

ところが国産のミネラルウォーターは衛生上加熱処理してあるものが多く、ミネラルの効果が低減しているものも少なくありません。また海外で販売されているもので非加熱処理のものもありますが、日本人の体質や口に合わないものもあるので、注意して選ぶ必要があります。

一番簡単に微量ミネラルが摂れる方法って、ないの?

かつての日本人は煮干や昆布、大豆などをふんだんに使った、和食というバランスミネラル食を摂っていました。ところが近年食の欧米化により、これらの微量ミネラルを含む和食を摂る機会が減り、慢性的なミネラル不足に陥る日本人が増えてきたのです。

そこでもう一度、和食を見直しミネラル不足を解消することが必要です。和食はナトリウムの摂取量さえ注意すれば、低カロリーで微量ミネラル満点のヘルシー食であるといえます。さらにご飯を発芽玄米や麦ごはんにすれば、食物繊維と微量ミネラル、ビタミンなど身体に良い成分がもっと摂取できます。

また和食でも特に煮干のだしには微量ミネラルが豊富に含まれていて、他のミネラルと同時に摂ることで慢性的なミネラル不足が解消されるということも判明しています。

ところで最近では、昔のように煮干でだしを取る人が少なくなっています。確かに煮干を使ってだしを取るのは手間かもしれません。そこで最近では煮干入りの無添加のだしパックも販売されています。だしパックを利用すればみそ汁や煮物だけでなく、お好み焼きを作る時にそのまま粉末を混ぜて使えるので便利です。

ミネラルをバランスよく摂るには煮干を使っただしパックを利用すると、料理の腕も上がりヘルシーな食事に役立てられます。

またお付き合いなどで外食が続く場合は、ミネラルと微小ミネラルをバランスよく配合したサプリを摂るのも良いでしょう。

カテゴリ一覧

ひざ

急な膝の痛みにグルコサミンと亜鉛サプリで予防

テレビで散々コマーシャルしているグルコサミン、聞かない日はないのでしょうか? まさか自分がお世話になるとは思いませんでした。 人間、体の機能寿命は40年と言われています。 その後は油を差したり、ネジを ...

男性・女性・胎児にも大切な働き

亜鉛の働きは、からだにとって大事なものです。

2016/08/09   -亜鉛

亜鉛は、人のからだにとって大事なミネラルです。でも、普段からの生活で、体内でどのような効果をしてくれているのかよくわかりません。 亜鉛が不足すると、こどもでは、鉄欠乏症貧血、大人は、味覚症状、皮膚炎に ...

シリカ

究極のシリカサプリ。超濃縮ケイ素PFの口コミ・効果をご紹介します。

シリカ電球や歯磨きの研磨剤としてシリカと記載されているのを見かけますが、実はここで紹介するシリカとは全く別のもので、人間の体内に存在する健康維持には欠かすことにできない成分のことです。 シリカは別称、 ...

亜鉛不足

食事と亜鉛サプリで摂取!美容への効果は抜群

美肌や美容に関する栄養素は、様々あります。 色々と変わった美肌にまつわる成分がありますが基本的にはそうした神秘的な効能を期待してサプリメントを飲むのはやめたほうがよいです。 なぜならば、あまり聞いたこ ...

亜鉛は何に効く?60歳の私でも感じられた亜鉛

我が家にはウォーターサーバーがあり、おいしい天然水が飲めます。 最近加齢(60代)のせいか感じ方は日により違いますが、飲んだ時、少し苦みを感じるようになりました。 食事も味覚が少し変わり、辛く感じるよ ...

ウモグリーン

ドクター104「ウモグリーン」の効果・効能・本当の口コミ

最近、ドラッグストアや健康食品売場で、シリカ入りのミネラルウォーターや健康食品を見かけるようになりました。シリカといえば歯磨きの研磨剤や、電球などを思い出す人もいるかもしれませんが、今から紹介するシリ ...

筋トレを効率よく

サプリメントとゴールデンタイムで筋トレを行うコツ

栄養補助食品やサプリメントもかなり一般的になってきました。 実際に色々と試してみたことがありますが、目的意識を持っていたほうが良いでしょう。 健康目的なのか美容目的なのか、ということを自覚してから選ぶ ...

しそジュース

美味しいシソジュースの作り方!美肌と健康を手に入れよう!

梅雨に入ると梅と一緒にお店などでも出回り始める赤しそですが、この赤しそには秘めたパワーがたくさんあるのをご存知でしょうか。 そしてこの赤しそを使ったシソジュースには、美味しいだけでなく美容面や健康面で ...

天然牡蠣サプリ【海乳EX】の効果と口コミ

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれているくらいに栄養豊富で、健康効果も優れているということで、昔から滋養強壮のために食べられてきた食材です。 その海のミルクのミラクルパワーを凝縮して、サプリメントにしたもの ...

亜鉛不足

それって亜鉛不足?味覚障害・貧血など多くの症状が

亜鉛は、体にとって大切なミネラルの一種です。 今回は亜鉛が不足した場合に出やすい症状をご紹介していきたいと思います。 最近ちょっと御飯がおいしくない・・・貧血気味でだるい・・・ 勢力に自信がなくなって ...

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.