ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

亜鉛の効果・効能とは?正しい選び方

 

亜鉛といえば男性のスタミナアップに欠かせないミネラルとして、そして特に男性力アップを目指している男子の間で人気の高い栄養素です。

しかし亜鉛には他にも優れた効果がたくさんあります。

亜鉛は、男性だけでなく年齢性別を問わずに、積極的に取りたい栄養素なのです。

今回は、亜鉛の優れた様々な効果・効能について検証していきたいと思います。

『亜鉛の効果・効能とは?正しい選び方』の目次

 

そもそも亜鉛とは?

亜鉛はミネラルのひとつで、体の中に約2g含まれています。

亜鉛の働きは、たんぱく質をアミノ酸に分解する時から、骨を生成するときなど、体を作る時の基礎になる部分で使われています。使われる酵素の数なんと200種以上!しかもどれも必ず亜鉛を必要とするものなので、補助的な役割で使われるならもっと必要になるかもしれません。

しかし、それだけ大事な栄養素なのにも関わらず、体の中では作られないので、私たちは食事から摂取しなければなりません。

そんな亜鉛は、インシュリンの生成や機能にとても重要になことが分かっています。亜鉛が足りていると、糖尿病の発症する確率が減るとの確認もされているみたいです。

インシュリンは糖を分解するのに必要な分泌物ですが、出過ぎてしまう事で糖尿病になりやすくなってしまいます。インシュリン分泌の量を調整してくれる役割が亜鉛にあると研究でわかりました。

糖尿病予防にも効果的といわれています!

亜鉛の効果・効能について

亜鉛はタンパク質を髪の毛だけでなく、筋肉や骨臓器といった組織に変えていく働きの他にも細胞分裂の新陳代謝 や抗酸化酵素の原料、精子を作ったりアルコールの分解、免疫力を上げる、精神安定や記憶力のアップ、血糖値を下げるなど様々な働きがあります。

身体を作る 上でなくてはならない存在が亜鉛なのです。

亜鉛を多く含む食品とは?

亜鉛を豊富に含む食べ物
jsbaw7160 / Pixabay

亜鉛を含む食品は動物性から植物性まで、実に幅広くあります。その中でも特に亜鉛を豊富に含む食品には、動物性では牡蠣やすっぽん、牛肉や鶏肉などで、植物性ではゴマやココア、アーモンドなどのナッツ類があります。

特に牡蠣やすっぽんの場合は亜鉛を非常に多く含むことから、男性の精力増進サプリメントにも使用されています。

ただ食品だけで亜鉛を取る場合はカロリーオーバーの問題もありますので、カロリーを気にせずに摂取できるサプリメントで摂るのが望ましいでしょう。

亜鉛が足りないと、どうなってしまうのでしょうか?

亜鉛はもともと体内に貯蔵する方法がないため、食品などで取り入れる必要があります。

ところが亜鉛を含む食品をあまり食べずにいると、亜鉛欠乏症になってしまいさまざまな異常をきたしてしまいます。

亜鉛は人間の細胞分裂に非常に密接な関係のある成分で、不足すればDNAの分裂がうまくできなくなり、胎児や子供の成長が妨げられてしまいます。そういうことで、妊婦の人や成長期の子供には亜鉛が必要なのです。

また亜鉛には男性の精子の生成や運動、そして女性の卵巣にも働きかけますので、男性だけでなく女性もぜひ取っておきたい栄養素です。

ちなみにアメリカでは亜鉛のことを「セックスミネラル」とも呼び、男女共の妊活にも役立てられています。

そしてさらに知っておきたいのが、亜鉛不足による味覚障害です。人は年を重ねるにつれて体内の亜鉛レベルが減少してきます。すると味覚も徐々に鈍感になってきて味がわかりづらくなり、つい濃い味付けになってしまいがちになります。そうなると塩分の過剰摂取による高血圧や、糖分の過剰摂取による糖尿病などを発症するリスクが高くなります。

また亜鉛が欠乏し始めると免疫機能も低下するために、感染症にかかりやすくなるのです。ちなみに亜鉛には傷や炎症の回復を早める効果もあります。よく年を取ると傷の治りが遅くなると言われますが、これも体内の亜鉛量が減少しているのが原因です。

さらに亜鉛は皮膚だけでなく胃や腸の傷や炎症も修復してくれますので、潰瘍の治療薬にも配合されています。

このように亜鉛は男性力をアップさせるだけでなく、女性や子供、高齢者の健康にとってはなくてはならない栄養素なのです。

亜鉛の効果が実感できる、1日の摂取量とはどのくらいですが?

亜鉛の1日の推奨摂取量は成人の場合、男性が9mg、女性が7mgと言われています。

子供の場合はそれよりも少なく、4mgから6mgが推奨摂取量と言われています。ただし高齢になると、食品から摂取して体内に吸収される亜鉛の量は少なくなります。

そこで体内に吸収されやすく加工された、サプリメントでの摂取が望ましいといえます。

これが人気!亜鉛総合ランキング

亜鉛を利用したサプリメントや健康食品などの総合ランキング
まずは亜鉛の効果や効能を試したいという方は、下記がお勧めになります。
亜鉛は、様々な食品に含まれるため一見亜鉛サプリに見えなくても豊富な天然の亜鉛と効果的なほかの成分を摂取することが可能です。

カテゴリ一覧

ひざ

急な膝の痛みにグルコサミンと亜鉛サプリで予防

テレビで散々コマーシャルしているグルコサミン、聞かない日はないのでしょうか? まさか自分がお世話になるとは思いませんでした。 人間、体の機能寿命は40年と言われています。 その後は油を差したり、ネジを ...

男性・女性・胎児にも大切な働き

亜鉛の働きは、からだにとって大事なものです。

2016/08/09   -亜鉛

亜鉛は、人のからだにとって大事なミネラルです。でも、普段からの生活で、体内でどのような効果をしてくれているのかよくわかりません。 亜鉛が不足すると、こどもでは、鉄欠乏症貧血、大人は、味覚症状、皮膚炎に ...

亜鉛不足

食事と亜鉛サプリで摂取!美容への効果は抜群

美肌や美容に関する栄養素は、様々あります。 色々と変わった美肌にまつわる成分がありますが基本的にはそうした神秘的な効能を期待してサプリメントを飲むのはやめたほうがよいです。 なぜならば、あまり聞いたこ ...

亜鉛は何に効く?60歳の私でも感じられた亜鉛

我が家にはウォーターサーバーがあり、おいしい天然水が飲めます。 最近加齢(60代)のせいか感じ方は日により違いますが、飲んだ時、少し苦みを感じるようになりました。 食事も味覚が少し変わり、辛く感じるよ ...

筋トレを効率よく

サプリメントとゴールデンタイムで筋トレを行うコツ

栄養補助食品やサプリメントもかなり一般的になってきました。 実際に色々と試してみたことがありますが、目的意識を持っていたほうが良いでしょう。 健康目的なのか美容目的なのか、ということを自覚してから選ぶ ...

天然牡蠣サプリ【海乳EX】の効果と口コミ

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれているくらいに栄養豊富で、健康効果も優れているということで、昔から滋養強壮のために食べられてきた食材です。 その海のミルクのミラクルパワーを凝縮して、サプリメントにしたもの ...

亜鉛不足

それって亜鉛不足?味覚障害・貧血など多くの症状が

亜鉛は、体にとって大切なミネラルの一種です。 今回は亜鉛が不足した場合に出やすい症状をご紹介していきたいと思います。 最近ちょっと御飯がおいしくない・・・貧血気味でだるい・・・ 勢力に自信がなくなって ...

亜鉛サプリメントで味覚障害を克服した体験談

亜鉛は健康で居る為にはなくてはならない栄養素です。亜鉛が不足になると、味覚障害だけでなく、肌荒れや口内炎、抜け毛、性機能低下など体に様々な異変が起こります。まだ子供の場合に亜鉛が不足するとなんと成長障 ...

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.