ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

大人ニキビの原因と改善の効果・効能を出す栄養分

30歳を過ぎてできたできものは、ニキビではなくおできだと口の悪い友達から言われた経験はありませんか?ところが思春期を過ぎても、30代を過ぎてもニキビはできるものなのです。30代頃からできるにきびは大人ニキビと呼ばれるもので、いったんできてしまうとなかなか治らないという厄介なものです。

そこで大人ニキビを防ぐ効果的なスキンケアと、大人ニキビの治療法について紹介していきたいと思います。

大人ニキビってどうしてできるの?その原因

大人ニキビができる原因は、思春期ニキビとメカニズムが違います。

思春期ニキビはホルモンの分泌が盛んになって、皮脂が過剰分泌することが原因でできます。

それに対して大人ニキビは、古い角質が蓄積されることと、肌の乾燥が原因でできるのです。

  1. 肌の代謝が悪くなるとターンオーバーが遅くなり、どんどん古い角質が蓄積されて毛穴をふさいでしまいます。
  2. 肌のターンオーバーの低下によって皮膚が乾燥を起こし、乾燥することで余計に毛穴をふさぐ角質を厚く硬くしてしまいます。
  3. そこにアクネ菌が繁殖しやすい環境になって大人ニキビができてしまうのです。

大人ニキビが再発しやすく治りにくいのも、厚く硬くなって増えてくる古い角質層がどんどん毛穴をふさいで、炎症をさらに助長させてしまうのが原因なのです。

大人ニキビを予防する効果的なスキンケア方法が知りたいです!

大人ニキビを予防するのに一番効果的な方法は、肌の乾燥を防ぐことです。

大人ニキビができてしまうと、肌の皮脂を取り除いて清潔にしようと、何度も洗顔料で洗顔したり脱脂力や殺菌力の強い洗顔料で洗ったりする人がいますが、これは逆効果です。

またメイク落としを怠っても、メイクの汚れが毛穴をふさいで大人ニキビの原因になります。

大人ニキビを予防するためにはメイクをきちんと落として、皮脂を取り過ぎず低刺激な洗顔料を使用するようにしましょう。また洗顔料はよく泡立てて、なるべく指が肌に触れないよう泡で洗うつもりでやさしく洗ってあげましょう。肌をこするとバリア機能が低下し、大人ニキビを悪化させてしまいますので要注意です。

大人ニキビに効果的な食品ってありますか?

大人ニキビを改善するには肌に保湿力を与え、ターンオーバーを正常化して古い角質が蓄積しないようにすることが大切です。

これらに効果を発揮する栄養素がビタミンAとビタミンCです。

ビタミンAを豊富に含む食材には人参、カボチャ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜のほか、ウナギやレバーなどがあります。

またビタミンCはカリフラワーやイチゴ、かんきつ類、ジャガイモなどに多く含まれています。

そして肌のターンオーバーをさらに促し、新しい細胞を作るのに効果的な栄養素にビタミンB6があります。

ビタミンB6を豊富に含む食品には、マグロやカツオ、鶏のささみ、ニンニクなどがあります。さらに食物繊維を摂ることで体内のデトックス効果を発揮し、大人ニキビができにくい体質にしていきます。食物繊維は野菜や精製されていない穀物、キノコや海草類などに多く含まれています。

以上の栄養素を積極的に取り入れることで、大人ニキビができにくい肌環境に整えられ、またいったんできた大人ニキビの治りも早める効果があります。

チョコやナッツ類は、大人ニキビを悪化させるのでしょうか?

チョコやナッツ類は油脂が多く含まれていることから、ニキビを悪化させる食品と思われがちですが、実際にはチョコレートもナッツも取り過ぎない限り、ニキビを悪化させる原因には関係ないということが最近になってわかってきました。それよりも肉類に含まれる動物性油脂が、ニキビを悪化させやすいと言われています。

またカフェインの取り過ぎもビタミンB群の吸収を妨げるため、肌に悪影響を及ぼします。さらにアルコールの場合は皮脂腺を刺激しやすく、大人ニキビだけでなく思春期ニキビも悪化させる恐れがありますので、飲み過ぎには注意しましょう。

カテゴリ一覧

大人ニキビのセルフケア

自宅で簡単!大人ニキビ 3つのセルフケアとは

大人ニキビに悩んでいるという方は多いですよね。 思春期ニキビなら、皮脂が多く洗顔を行って、清潔に保つケアが大切です。 しかし、大人ニキビのケアは、皮脂分泌が原因と言えるほど、脂っぽくないですよね。 で ...

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.