ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

健康・美容豆知識 健康食品の効果・口コミ 疲労回復・倦怠感

梅シロップで夏バテに効果!美味しい作り方とレシピ

投稿日:

6月に入ってから、梅酒を作ったり梅を漬けたりするためにスーパーなどで梅や瓶、氷砂糖といった梅を漬ける一式セットが並ぶようになりました。

梅にはクエン酸が含まれているのですが、クエン酸にはこれからの暑い季節、疲労回復や夏バテ予防なんかにもとても良いんです。

梅干しは酸っぱいしお酒は苦手で梅酒は…といった女性にもおススメなのが、梅シロップです。

梅シロップを水や炭酸で割って梅ジュースにし、夏の暑い時に一杯飲むだけで元気が湧き出てくること間違いなしでしょう!

今回は、梅シロップの効果について、作り方と色んなアレンジ方法をご紹介したいと思います。

 

まさに夏にピッタリ?梅シロップの嬉しい効果

梅シロップで疲労回復

Meditations / Pixabay

梅にはクエン酸が含まれているので、疲労回復効果や夏の暑さで食欲が出ない時なんかには食欲増進の効果があります。

そしてクエン酸の効果はそれだけではなく、老化予防や美肌効果シミやくすみを防いでくれる効果もあるんです!美容に気遣う女性には嬉しい効果ですよね。

そして、梅には殺菌パワーがあります。夏はただでさえ、食べ物が腐りやすく食中毒なんかも心配ですよね。梅には殺菌効果があるので、食中毒などの菌を予防してくれる作用も持っています。

夏特有のだるさを跳ね除け、紫外線で肌が痛むのを防ぎ、食中毒などを予防してくれるなんて!まさに梅は夏にぴったりの食べ物だったんですね。

 

とても美味しい梅シロップに必要なもの!レシピと作り方

梅シロップを用意するものは、青梅1キロ・砂糖1キロ・きちんと密封できる瓶・竹串です。

砂糖は、氷砂糖が一番扱いやすく梅がまんべんに漬かるのでおススメですが、氷砂糖でなくても大丈夫です。

三温糖やグラニュー糖、きび糖なんかで漬けても美味しくできあがります。はちみつで漬けるとすごくコクが出て高級感たっぷりの梅シロップになります。しかしはちみつは少し値段が高いので、1キロ分の梅シロップをはちみつのみで漬けるとなるとかなり割高になってしまうので、梅の量を減らすか他の砂糖にプラスして使う方がコスト的にも良いかと思います。

瓶は、梅を漬ける前にしっかりと煮沸消毒をしておきましょう。熱で殺菌して菌が繁殖するのを防ぎます。砂糖などの糖分は菌やカビを繁殖させやすいので煮沸消毒は面倒ですが絶対してくださいね。そして、カビは水分を好みますのでしっかりと乾かすことも重要です。

 美味しい梅シロップの作り方をご紹介します!

梅シロップを作ろう

bertomic / Pixabay

①梅を流水で洗います。そしてあく抜きをするために1~2時間ほどたっぷりの水に漬けておきましょう。

②梅を取り出して水分をふきんなどでしっかりとふき取ります。先ほど言ったようにカビは水分を好みますので、漬けこむとはいえ、梅の水分もしっかりふき取った方が良いです。

③竹串でヘタを取り除きます。

④梅の表面をスプーンなどでいくつか穴を空けます。

これは梅のエキスをしっかり出すために行うのですが、チマチマしたことが面倒な方は、梅を一晩冷凍させておくと良いでしょう。冷凍することで梅の組織が破壊されてエキスが出やすくなるんだそうです。

⑤瓶に梅と砂糖を交互に入れていきます。

⑥7日~10日ほどして、梅を取り出して梅シロップの完成です

 

梅シロップの保存は冷蔵庫です。

大体1~2カ月ほどはもちますが、空気に触れることでどんどん風味も損なわれていくのでなるだけ早くに飲み切った方がいいと思います。

一度取り出してから、鍋でひと煮立ちさせておくと冷蔵庫で1年ほど持つようです。が、味が落ちてくるので、沸騰させた梅シロップも出来るなら半年ほどで飲み切った方がいいでしょう。

梅シロップが完成した時に取り出した梅ですが、エキスが出てしまった梅なのであまり美味しくはないかと思います。

しかし、その梅を使って砂糖を入れて煮ると梅ジャムが出来るので、梅シロップは無駄なく梅を使い切ることができますね。

 

色んなアレンジが楽しめる梅シロップの活用法

水や炭酸で割って飲むのは定番ですが、梅シロップを使って、色んな物にアレンジすることが出来ます。

いくつか作り方も含めてご紹介します。

①梅シロップゼリー

梅シロップを水で割る。

鍋に入れて、火にかけてゼラチンを入れる。(ゼラチンでなくても寒天でもOK)

容器に梅シロップで漬かった梅と、ひと煮立ちした梅シロップを入れる。

冷蔵庫で冷やす。完成です!

味は自分好みで調整すると良いかと思います。梅シロップを水で割る時に少し濃い目にした方が冷やした時にしっかり梅の味がして美味しいです。

 

②牛乳で割った梅シロップ

牛乳で割ると、少しトロミがついてフルーチェや飲むヨーグルトのような食感が楽しめます。

梅と牛乳って合うのかな…と思いましたが、甘い梅シロップと濃厚な牛乳の味が以外にもよく合いました。

 

③かき氷のシロップとして使う

ひんやり冷たい氷に梅シロップをかけて、梅かき氷もとても美味しいです。

少し多めにかけると、しっかり梅の味が楽しめるので真夏の暑い時なんかは、夏バテ予防にも最高です。

 

梅シロップで夏バテに効果!美味しい作り方とレシピのまとめ

梅には、クエン酸が含まれているので疲労回復や夏バテ予防にもなります。

甘くてとても美味しいので、子供から大人まで飲むことが出来ます。お酒が飲めない女性にも、梅シロップなら気軽に飲むことが出来るのではないでしょうか。この夏、梅シロップを作って暑い夏を乗り切りましょう!

 お勧めの梅干し  お店のご紹介


健康・美容。夏バテにもいい梅!
そのなかでも、おいし~い梅干しが食べたいという方に
創業明治30年 紀州梅干の老舗、中田食品の梅干しがおすすめ。
ギフトにも、自分用にもおすすめ
梅干しだけでなく、シロップやジュースなど様々美味しい梅商品が紹介されています。
紀州梅干しの老舗【中田食品】の詳細はこちら→

-健康・美容豆知識, 健康食品の効果・口コミ, 疲労回復・倦怠感

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.