ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

サプリメントの効果・口コミ システイン ビタミン類 肌のシミ・黒ずみ

ハイチオールCとビタミン類サプリの効果で脂肪肝とシミが軽減!

投稿日:

食事だけでビタミンやミネラルを摂るのは、なかなか大変です。サプリや健康食品は、その点確実にまた手軽に補給できます。

特に、肌とビタミンは密接に関係があります。

ただ、できてしまったシミを取るのは、なかなか大変。いくらビタミン類をやたら飲んでみても、シミが治るか不安というかたも多いと思います。

今回は、ハイチオールCとビタミン類の効果で脂肪肝とシミ対策を実行してみましたので紹介いたします。


シミ軽減に「ハイチオールC」というサプリをプラスして摂取!

シミが気になる女性

50代の時、何か蕁麻疹様のものが顔の頬のところにポツリとできましたが、それをかいたために、その後一㎝位の球状のシミになって取れなくなりました。

かゆみがあったのでかいたために炎症させてしまったのかもしれません。

肌につける化粧品と言っても、私は敏感肌で、普通の化粧品でヒリヒリして使えません。

仕方ないので、ヘチマ化粧水とかアロエ化粧水など自然化粧品を使っていましたが、そうしたものでは、全く効果がありませんでした。

夫がお酒を飲むので肝臓にいいと言われる「ハイチオールC」というサプリをずっと飲んでいましたが、これはシステインという成分が、肝臓に効果があると相談室で確認し、夫は肝臓の健康のために飲んでいました。

しかし、一般的には「ハイチオールC」は「シミが取れ美肌になるためのサプリ」という謳い文句で販売していました。

そこで、シミ取りとして「ハイチオールC」を毎日飲むようにしました。しかし、そう効果があるようには思えませんでした。購入はドラッグストアや通販で購入しました。

脂肪肝と言われ「ハイチオールC」を一日4錠飲む!

この頃、脂肪肝と言われたことがありました。太りたい一心で甘い食品をたくさん摂ったために、どうやら脂肪肝になってしまったようでした。

そこで、肝臓にいいといわれる「ハイチオールC」のサプリを真面目に一日4錠経口し、甘いものの摂取も控えましたところ肝臓値は元に戻りました。

「ハイチオールC」は、確実に肝臓には効果があるように私には思えました。

シミに関しては、その後、夏暑い時、洗濯物を干す際、つい日焼け止めクリームを塗らないままベランダへ出て日焼けをし、また新たなシミを作ったのです。

目の保護にサングラスをかけていたのですが、そのため、眼の下にサングラス様のシミができてしまいました。すぐには気付かず、しばらく経って、その異様な姿に驚きました。

日焼けでできたシミはサングラス様に広がっていますから、いかにも目立ちます。

ここにも、例の「ハイチオールC」と「ビタミンC」に加え、「ビタミンB群」などのサプリ、亜鉛を加え飲むことを実行しました。

亜鉛やビタミンB群も肌の代謝に必要なビタミンとミネラルだと聞いたからでした。

食事からもビタミンACEを意識的に摂取!

それと並行して私が実行したのは、食事改善です。というのも、肌の大敵は活性酸素と聞いていましたし、それが酸素が体内で酸化していくと細胞を傷つけ肌も老化させるという研究も報告されていました。

こうした皮膚の酸化を防ぐのには、野菜のビタミンA、C、Eが鍵となっているようです。

特に、緑黄色野菜には豊富なビタミンA、C、Eが入っていると聞きましたので、積極的に緑黄色野菜を摂るようにしました。

緑黄色野菜の中でも、トマトには「リコピン」という成分があり、これは熱をかけてもビタミンCが壊れないというので、スープなどにも取り入れて積極的に摂るようにしました。

もう一つ栄養のバランスがいいのは、カボチャです。ビタミンC、Eそしてβ-カロテンの3大抗酸化ビタミンも豊富に含んでいますから、煮たりコロッケ状にしたりと積極的に食べました。

ハトムギ化粧品のメラミンを防ぐ美肌効果も利用してみる!

また、肌にいいヨクイニンという物質が含まれているハトムギ化粧水も使用してみました。

ハトムギ化粧水とは、ハトムギの実から抽出された成分を配合した化粧水のことですがこの成分は、「アミノ酸」で形成されているそうです。

ハトムギ化粧水には、様々な効能があって肌の炎症を抑える効果、アミノ酸の保湿効果、さらに、シミの素であるメラニンを防ぐ美白効果、肌の代謝を促進させる効果などがあるそうです。

これは、ハトムギに含まれるゲルマニウムやアミノ酸が、免疫力を高める効果があり、結果、肌トラブルを防いでくれるようでしたから、私も半信半疑で使い始めましたが、気のせいかシミが薄くなってきたように思えます。

特に、日焼けでなってしまった広範囲のシミは、内部からのビタミン、ミネラル、そして皮膚からのハトムギ効果に助けられて、ほとんど目立たなくなってきて少し目尻よりにうっすらと残っている程度になりました。蕁麻疹由来の1cm位のシミに関しては、かきすぎてこじらしたのか、少し薄くなった程度で完璧には治りませんが、薄くなったことで良しとすることにしました。

蕁麻疹がかゆく思わずかいた時、炎症させ組織自体を壊してしまったのかもしれません。

『ハイチオールCとビタミン類サプリの効果で脂肪肝とシミが軽減!』のまとめ

できてしまったシミは、組織まで壊してしまうとなかなか元には戻りません。

けれど、ビタミンCやBそしてEの力は、確かにシミを薄くする効果があるように思えました。

無論「ハイチオールC」の力、ハトムギ化粧水の力もあるでしょう。こうしたものの摂取は、代謝をスムーズにしてくれるためなのか、吹き出物などの肌トラブルもなくなりました。

また、食事にも気をつけたため、花粉症が軽減できたこともメリットでした。口角炎もできにくくなった気がします。肌とシミ、そしてビタミン、ミネラルなどは密接に関係があることを実感した次第です。

-サプリメントの効果・口コミ, システイン, ビタミン類, 肌のシミ・黒ずみ

Copyright© ビュティラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.