ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

健康・美容豆知識

トマトは、すごい!その栄養素や効果を探る

投稿日:

トマトはサラダに入っていたり、ジュースやソース、ケチャップにも使われたりと色んな食べ方がありますよね。

トマトに含まれている成分には、人が健康で元気に過ごすために体の中で良い働きをしてくれる栄養素がたくさん入っているんです。

これから夏の時期に美味しくなるトマト。

今回は、そのトマトに入っている元気の源になるような栄養素の効果などをご紹介したいと思います。

トマトにはどんな栄養素が含まれているの?

トマトの栄養素

ImageParty / Pixabay

そもそもトマトにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。

トマトには主に、リコピン・ビタミンE・ビタミンC・カリウム・クエン酸・食物繊維などといった栄養素が豊富に含まれています。特に注目してもらいたいのが、リコピンという栄養素です。

リコピンはカロテンの一種で強い抗酸化力を持っているのが特徴です。抗酸化力といえばビタミンCも挙げられますが、ビタミンCは熱や水に弱いのに対して、リコピンは熱に強いのでどんな調理法でも成分が破壊されることの少ない丈夫な栄養素なのです。

ビタミンEには、血行促進の作用があります。肩こりや首の凝りなど血行が悪くなることで起きる体の不調を緩和させてくれます。ビタミンEとビタミンCは一緒に摂取すると相乗効果で互いの作用を高めあうので、両方の栄養素が豊富に入ってるトマトは、ビタミンCとビタミンEをとても効果的に摂取できる食べ物なんですね。

カリウムは、ナトリウムを体内から排泄させる作用があるので、高血圧予防やむくみ予防になります。

クエン酸は美肌効果のほかにも疲労回復の効果もあるので、疲れを溜めにくくしてくれます。

トマトに含まれる食物繊維は水溶性食物繊維といって、糖類を消化させたり蓄積を予防して体内に糖が吸収するのを抑えてくれます。さらに腸の働きを助けるので、下痢や便秘にも効果的です。

 

トマトのここがすごい!体に良い事沢山の効果

では、トマトには具体的にどんな効果があるのでしょうか。ここでトマトのあらゆる効果をご紹介したいと思います。美容面や健康面でも良い事だらけなので、体を気遣う女性は必見です!

①体をサビから守って老化を防ぐトマトの美肌効果

トマトの美肌効果

WDnet / Pixabay

トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化力がありますので、体がさび付くのを防ぎます。

シワやシミなど女性にとって悩める老化現象は細胞が酸化することによって起きるので、酸化が進んでしまうと体の中はサビつき老化も進んでしまいます。

さらに、年を重ねるにつれて人間の持つ抗酸化力はどんどん衰えてしまうので、リコピンの多いトマトを積極的に食べることで肌が衰えるのを防ぎます!

トマトの効果は老化予防だけに限らず、メラミン色素を抑えて日焼けを防ぐ効果も期待できるんです。

夏になると日焼けによるシミや肌が黒くなるのが気になる女性も多いと思うので、これはとても嬉しい効果ですよね。

 

②無駄な脂肪よさようなら!トマトのダイエット効果

 

トマトには余分な脂肪が体に溜まるのを防ぎ、脂肪を燃焼させる作用を持ちます。

おまけにトマトの持つ食物繊維の力で便秘を防ぎ老廃物を体内に溜めにくくすることで代謝もアップするので、ダイエット効果も期待できます。

さらにコレステロールを下げる働きもあるので高脂血症予防にもなり、中性脂肪が気になる女性にも嬉しい効果ですね。

 

④疲れにくい体を手に入れ、免疫を高めて病気予防!

トマト

nile / Pixabay

トマトには、美肌効果やダイエット効果など美容面だけでなく、何と病気予防にも効果を発揮してくれるんです。免疫力を高めてさまざまな病気から身を守り、さらにガンの原因物質とも言われる活性酵素を抑制させることも明らかになりました。

免疫力が高まると疲れにくい体になるので、何かと忙しくて疲れ気味の人や、体力がなく疲れやすい人にはトマトを積極的に摂ることで疲れを溜めにくくしてくれます。そしてこれからの季節には夏バテ予防にも期待できます。

 

⑤つい飲み過ぎてしまった…二日酔いも早く治す!

トマトには、アルコールを分解しスムーズに体の外へ排泄させる酵素を活性化させる作用があります。

なので飲み過ぎてしまった時に早く酔いを覚ましたい時や、飲む前にトマトを食べることで二日酔い予防にもなります。

つい前の晩に飲み過ぎてしまって次の日の朝は二日酔いでフラフラ…といった時にも体内に溜まるアルコールの滞在時間を短くすることで酔いから覚まし、二日酔いなどの辛い症状を早くに改善することができるでしょう。

 

「トマトは、すごい!その栄養素や効果を探る」のまとめ

いかがでしょうか。

トマトには、体や肌に良い栄養素が満載の食材ですよね、

しかしトマトは生のまま大量に食べると体を冷やすので、かえって冷えを招いてしまう恐れもあります。

加熱してトマトソースにしたり、オリーブオイルとバジルを使ってイタリアンにしたり、生のままサラダで食べたりジュースにしたりと色んな調理法があるのでぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

-健康・美容豆知識

Copyright© ビュティラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.