ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

健康食品の効果・口コミ 生姜

生姜はするだけじゃない!使い方を覚えて、体にいい効果を実感しよう

投稿日:

料理などでよく使われる生姜ですが、この生姜には体を温めたり風邪を予防するなど体に良い効果がたくさんあります。

近年、テレビなどでもよく取り上げられるようになってから、多くの人が生姜の凄さはきっとご存知のことでしょう。

しかし、単に生姜を食べればよいというのではなく、目的に合った食べ方をすることが大事だというのはあまり知られていないのではないでしょうか。

そこで、今回は生姜の知っておきたい食べ方や使い方のコツをご紹介したいと思います。

 

生姜を食べて病気知らず!生姜の効果

生姜にはさまざまな効果がありますが、いくつか簡単に挙げてみると、

詳しくは、→生姜の効果・効能

 

  • 血行を促進して体を芯から温める
  • 冷え性の予防・改善
  • 消化機能を良くする
  • 吐き気をおさえる(乗り物酔いやつわりなどに効果的)
  • 発汗作用によるダイエット効果
  • 解毒効果
  • 代謝をよくして肌をきれいにする
  • 肩こりや首コリの緩和
  • 関節痛の予防や緩和
  • 下痢や便秘の改善

 

などが挙げられます。

生姜は体を温めるだけでなく、解毒作用も持つため食中毒の予防にも効果があるのですが、これは生姜の成分であるジンゲロールという成分がすぐれた殺菌作用をもつためです。

血行促進して体を温めてくれるのは、ショウガオールといわれる成分です。このジンゲロールとショウガオールは生姜に含まれている成分でも特に素晴らしい働きをしてくれるのです。

効果をさらにアップさせるための賢い食べ方

ここで、生姜をより効果的に摂取できる食べ方などをご紹介したいと思います。これでしっかりと生姜のパワーを体に取り入れることができるでしょう!

健康を気にする女性の方もぜひ参考にしてみてください。

 

①食中毒予防や風邪の発熱時には生の生姜を食べること

生の生姜

9355 / Pixabay

先ほどお話ししたように生姜成分のジンゲロールは優れた殺菌作用を持っていますが、このジンゲロールは主に生の生姜に含まれている成分です。

そのため、夏に起こりやすい食中毒予防などには生の生姜を食べることがおすすめです。

冷やっこやそうめん、ところてん等にちょこっと生姜のすりおろしをのせて食べるだけで、とても美味しいアクセントになりますよね。

さらに、生の生姜には瞬間的に体を温めて発汗させる作用があり、汗をかいた後は体温が下がりやすいため、風邪の引き始めなどで熱が出た時なんかは解熱効果も期待できます。しかし、このジンゲロールは酸化が早く時間がたつにつれて効果も弱まるので、生姜を切ったらなるだけ早く使うことが大切です。

そして気を付けなければならないのは食べ過ぎは禁物です。生の生姜を食べ過ぎてしまうと、かえって体を冷やしてしまう原因になってしまうので、普段から冷え性が深刻な人や、体が冷えやすい冬場などは食べ過ぎないように特に注意してください。

 

②筋肉痛や関節痛には生姜シップで痛みが和らぐ

生姜の湿布薬

辛い筋肉痛や関節痛には、ここでも生の生姜が大活躍です!

生の生姜をすりおろして、患部にすりおろした生姜をまんべんなく塗ってガーゼなどで覆うと即席の湿布になります。生姜の成分がじんわりと肌に浸透してきて、痛みがジワーっと軽くなることでしょう。

ただ、生姜は肌にも刺激になることがあるので、肌の弱い人や生姜シップをして肌が荒れてしまったといった場合にはすぐに中止してくださいね。

 

③冷え性予防や風邪予防には、加熱した生姜がおすすめ

 

生姜に含まれるジンゲロールは、熱を加えることでショウガオールという成分に変わります。

このショウガオールには、冷えを予防する血行促進作用があるため、冷え性で悩みがちな女性なんかは生姜を加熱した調理がおススメです。

さらに体を芯から温めることで、免疫力がアップして風邪予防にもなります。現在平熱が35℃など低体温の女性が多く、低体温であればあるほど免疫力もダウンし、風邪を引いたり病気にかかりやすいといわれているため、平熱は36℃以上あるのが理想です。平熱が1度アップすることで、免疫力はグンと高まり風邪や様々な病気にもかかりにくくなります。

煮魚や汁物などに生姜を使って平熱を上げて、ポカポカの体で冷えを撃退しましょう!

 

 

「生姜の使い方を覚えて、効果をフル活用しよう」のまとめ

「生姜の使い方を覚えて、効果をフル活用しよう」は、いかがでしょうか。

生のままの生姜と加熱された生姜では、効果が全く異なります。

夏場は食中毒予防で生の生姜が活躍し、冬は煮込み料理などに使って厳しい寒さから冷えを予防するなど、生姜は1年を通して大活躍の食材ですね。

生姜は色んな料理に使うことができるので、ぜひたくさん取り入れてみてくださいね。

-健康食品の効果・口コミ, 生姜

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.