ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

グルコサミン 亜鉛 関節痛・関節の痛み

急な膝の痛みにグルコサミンと亜鉛サプリで予防

投稿日:

テレビで散々コマーシャルしているグルコサミン、聞かない日はないのでしょうか?
まさか自分がお世話になるとは思いませんでした。

人間、体の機能寿命は40年と言われています。
その後は油を差したり、ネジを巻きなおしたりしなければならないだそうで…それが、とくと分かる事態が起きました。

今回は、ひざの痛みを理由に病院にかけこみ、お医者さんにすすめられたグルコサミン×亜鉛のサプリでの予防を続けてみた体験談です。

それはある日突然やってきたひざの痛み

お風呂掃除

50歳過ぎてから、体重が増えてるっぽいことは、薄々感じてました。
というか、見ればわかります。
いけないな、これではいけないなと思いつつ見て見ぬふりをしていたのです。

ある日、急いでお風呂掃除をしようとしてしゃがんだら、なんか膝の裏にペットボトルでも挟んだ?ってな感触が私を襲いました?
膝が「グシャグシャグシャ」と「ミシミシミシ」の今までに聞いた事の無いハーモニーを奏でたのです。
一瞬、何か踏んだか?と思い、立ち上がろうにも膝が元に戻りません。
お風呂場の濡れた冷たい床に横たわり、息絶え絶えに少しずつ膝を伸ばしたり縮めたり、さすったりして何とかしようと浴槽にしがみつきながら
「この後私はどうなるの?」と不安で一杯になったのは半年前の寒い午後の事でした。

謎の膝の痛み、病院に駆け込んでわかったこと

病院

さて、私にとっては一大事、捻挫か?脱臼か?筋でも切れたか?
何とかしてタクシーで病院に駆け込んだ私を散々待たせ、レントゲンやら血液検査が終わった後、医師の放った一言は、

「老化現象です」

「???なになになに?廊下は静かに歩きましょう」

だと?などと言う私の虚しくも哀れな心のリアクションに何のお構いも見せず医師は続けます。

「特に、珍しい現象ではありません。今日はあなたで3人目です。あのですね、加齢と共にですね、軟骨がですね、わかりますが?軟骨。骨と骨の間にあるクッションのようなものですがそれが、すり減ってます…」

今日で3人目オーラを放ちながら、説明が淡々と続きます。
途中まではついていけてましたか、正直途中からはついていけなくなりました。
始めて聞く言葉が沢山出てきたからです。

それでも最後の

「5キロ以上痩せてください」
「すり減った軟骨を再生するお薬を出します。痛みは一週間ほどで治るでしょう。年齢的にもケアしたほう良いですね。今は良いサプリも有りますからそれを活用するのも一つの手です。
亜鉛がプラスされているのが軟骨を生成する働きがあるので年齢的にも良いですね」

と、年齢的にもを2回も言いました。

亜鉛?なにそれ?山菜とかに入ってる味覚障害とかになった時必要な成分?
嫌だよぉ山菜嫌いだし…などと、ちびまるこちゃんの様なセリフを吐いておりました。

医者に進められたグルコサミンと亜鉛サプリ

医者

10日程経ち、病院から処方された薬で穏やかに膝の痛みは薄らいでいきました。この頃から車の運転もできる様になってきました。
それまで美容効果を考えてサプリは取ったことがありましたが、膝が、マジンガーゼットになって痛くてサプリを取り入れようと思ったのは初めてでした。
病院では一通り痛みが解消すればそれで完治とされるので、予防目的でサプリを取り入れようと思いました。

ドラックストアに行くと、見知らぬ瓶がいっぱい並んでいてなにが何やらさっぱり選べません。
そこで、私は一度、車の中に戻り自分の考えを纏めました。さて、自分の優先順位は何か?

  1. 亜鉛が入っている事
  2. そこそこ有名なメーカーである事
  3. 続けるために3.000円台である事
  4. 1日にグルコサミンが、7mg取れる事

の条件をもってカウンターの白衣のイケメンに相談しました。

グルコサミン×亜鉛で膝の痛み予防を続けてわかったこと

この条件に合ったものは何点かカウンターの上に並べてもらい、よくテレビで見るS社の物を選びました。
一ヶ月分で2.900円です。思った予算より安かったので嬉しかったのを覚えています。
ダイエットと併用して私のサプリ生活が始まりました。

三週間ほどして体重も2キロくらい落ちてきた頃体も軽く感じ、膝も少しづつ元の感覚が戻ってきた様に思いました。

その間は、重いものを持つのを避けたり、マッサージやストレッチをしたり、冷やさない様に遠赤外線効果のレッグウォーマーを着用したりしました。
食事のバランスや水分不足などに気をつけました。

何一つ無理な事はないので続ける事ができました。
だんだん自分の体に対する意識が変わっていき生活にも張りができました。
長時間立っている事も苦ではなくなりましたので、手の込んだ料理も作ったりしました。痛みのない事は暮らしの意欲にも通じます。
暖かくなったら、諦めていた庭仕事も出来るんだと思いうれしくなりました。

正直言ってサプリメントには偏見と言うか先入観がありましたがその偏見はなくなりました。
年齢と共に機能が衰えていくのは致し方ない事、体の中で作る事が出来ないものはサプリメントにお願いして良いんだと思いました。
自分の浅はかなこだわりが、逆に自分を不自由にしていた事に気付きました。

 

-グルコサミン, 亜鉛, 関節痛・関節の痛み

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.