ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

健康・美容豆知識 美容サプリメント

牛乳を使って美容ケア!ミルクバスでプルプル肌を手に入れる

投稿日:

みなさんもありませんか?ついつい飲み忘れてしまった、牛乳が冷蔵庫に眠っていたことが…。気が付いた時にはすでに遅し。賞味期限が切れてしまった牛乳はお腹を壊してしまうので飲めるはずもなく、泣く泣くさようなら。

と、ちょっと待ってください!賞味期限が切れてしまった牛乳こそ、美容ケアとして使うことができます。今回は牛乳を使った美容ケアについてご紹介したいと思います。

新しい牛乳だともったいなくてなかなか出来ないけれど、古い牛乳だからこそ惜しみなく使うことができるでしょう。賞味期限が切れてしまった牛乳や、封を開けて数日経ったけれど大量に残ってしまった牛乳も無駄なく消費できてしまうので捨てる前にぜひ読んでください。

牛乳がスキンケアとしても使える理由

女性

牛乳に含まれるカゼインや酸素には肌に付着した汚れや、肌のくすみの原因ともなる角質を除去する作用を持つのでちょっとしたピーリング効果が期待できるんです。

市販のピーリング剤は刺激が強すぎて使えないという方や乾燥肌の人でも、普段飲んでいる牛乳なら肌に負担をかけることなく使うことができるため、肌トラブルを起こしやすい人でも安心して使うことが出来るでしょう。

さらに牛乳に含まれる水分と油分が肌に適度な保湿効果を与えてくれるので、しっとりとした肌にすることができます。しっかり肌を保湿することによって、シワやたるみといった女性にとっては悩ましい老化現象も抑えることができるでしょう。

ピーリング効果も保湿効果も期待できる牛乳はまさに美容ケアには最適なんです。

飲むだけじゃない!美容効果満載の牛乳の使い道

ホットミルク

ここでいくつか牛乳を使った美容ケアをご紹介したいと思います。どのくらいの量を使うかによって使用目的が変わってきますが、決まった使用量はないので自分の好みで調整して使ってみてくださいね。

牛乳を湯船に入れるだけ!しっとりミルクバスの出来上がり

ミルクバス

冷蔵庫に入れてあった牛乳を湯船に入れるだけで簡単にミルクバスに出来ます。真っ白になったミルクバスでしっかり体の芯まで温まり、さらに牛乳のうるおい成分が体全体をしっとりモチモチの肌へと導いてくれます。

とはいえ、湯船が真っ白になるにはそれなりの量が必要になります。目安としてはだいたい小さめの牛乳パックを1本分くらい入れると綺麗な真っ白なミルクバスになるかと思います。家庭によってお湯の使用量は変わるでしょうから調整してみてください。

一度、高校生くらいの時に冷蔵庫で見つけた賞味期限の近かった牛乳パックを1本まるまる使った所、「今日シチューにするところだったのに!」と母にしこたま怒られたことがあるので、大量の牛乳を使う時は必ず家族の確認をとってからにしてくださいね(笑)

牛乳洗顔でくすみを撃退!さらに保湿効果まで

牛乳洗顔

メイクをクレンジングで落とし、普段通りに洗顔フォームで洗顔します。その後に牛乳洗顔を行います。ここで用意するものは、洗面器と1リットル程度のぬるま湯に牛乳をコップ1~2杯程度です。洗面器の中へ牛乳とぬるま湯を入れると、その後は普通に顏を優しく洗います。

これで軽いピーリング効果も期待でき、さらに牛乳の油分が肌に適度な膜を張ることでしっとりとしたウルツヤ肌を維持してくれます。
牛乳洗顔した後は、いつも通り化粧水と乳液で肌を整えてくださいね。

牛乳パックでさらにスペシャルなケアを!

コットン

牛乳洗顔をしても、微妙に残ってしまった牛乳があればぜひコットンに染みこませてしばらく肌に乗せて牛乳パックをしてみてください。牛乳の成分が肌に浸透し、さらに美容効果がアップすることでしょう。

10分ほどそのままにした後コットンを外し、しっかり浸透させるために手のひらで肌を包み込むように優しく抑えます。

まとめ

いかがでしょうか。牛乳は一度封を開けてしまうと、なるべく早く飲んでしまわないとお腹を壊す原因にもなってしまいますし、かといってそこまで量を飲み切れないこともありますよね。

そんな時はぜひこのような使い方をしてみてはいかがでしょうか。ただし、あまりに期限が過ぎてしまって腐敗している牛乳や牛乳アレルギーの方なんかはかえって肌トラブルを招く恐れがあるので、気を付けてくださいね。

また、牛乳の匂いが気になる方は、ぬるま湯を多めに足すなどして牛乳を薄めて使うと匂いが気にならないと思います。
みなさんもぜひ牛乳を使って美容ケアをしてみてください。

-健康・美容豆知識, 美容サプリメント

Copyright© ビュティラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.