ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

洗顔石鹸ランキング

洗顔から始まるスキンケア!美肌になる洗顔

投稿日:

皆さんは自分の肌がもう少し綺麗だったらなって思ったりしませんか?

お肌が綺麗になりたい。
お肌の調子がいいと気分も明るくなって活発的になれます。

すると笑顔も多くなって社交的になり周りからも輝いて見えるようになります。
そう、女の子にとって気分が明るいことってとても大切なんですよね。

<h2>スキンケアは、笑顔の秘訣</h2>
そんな肌が綺麗になるために欠かせないのが、毎日のスキンケアです。
しかも大切なのは洗顔なのです。
洗顔のスキンケアは侮ってはいけません。

<h3>化粧したままの睡眠は危険!</h3>
まず、化粧をしたまま寝てしまった・・・。なんて経験皆さんにもないですか?

実は一日化粧を落とさないで洗顔せず寝ると、
10年肌が年を取るとも言われてるくらいとても恐ろしいことなんです。

<h2>洗顔スキンケアの流れ</h2>
美肌の基本の洗顔を通したスキンケア。
でも、どうすることが肌にいいのかいまいち分からない。
そんな方のために、説明していこうと思います。

<h③>①肌の汚れをしっかり落とそう</h3>
まず、スキンケアに大切なのは肌の汚れを落とすことです。

日本人は毛穴が縦に広がるという性質を持っています。
すると毛穴が開いて黒く見えたり、皺の原因になってしまったりするのです。

この毛穴は老化によっても広がってしまうのですが、毛穴の広がりを速めてしまうのがこの汚れなのです。

化粧してないから私は汚れてないわ。って思った方もいらっしゃるでしょう。
しかし人は生活をしてるだけで肌が汚れてしまいます。
埃や排気ガスなどは必ず肌についてしまい毛穴に入り込みます。
その汚れがきちんと取れないと肌に蓄積されてしまい、見ただけで汚い肌になってしまいます。

しかも、その汚れは私たちが寝てる間も毛穴に入り込みます。
綺麗に見えて部屋の埃や枕についた皮脂やダニがついてしまってるのです。
朝起きて洗顔するのは夜のうちにたまってしまった汚れを取り除く大事な役目があるのです。

洗顔を毎日朝と晩にするのはきちんとした理由があるんですね。

この汚れを取って肌をリセットしてくれる作業が洗顔なのです。その洗顔の仕方も大切です。

まず手を洗ってから、洗顔フォームをしっかり泡立たせます。この泡立たせるのがポイントです。手のひらいっぱいに泡立ったらその泡を顔に乗せていきます。

ここからは本当に優しくくるくると円を描くようにマッサージです。マッサージといっても強くやってはいけません!あくまで洗顔フォームの泡でなでるような感覚で大丈夫です。この泡が毛穴に入り込んでしまった汚れに届いて綺麗にしてくれるのです。

強くごしごしと洗ってしまうと、毛穴に入った汚れは取れないのに肌だけ傷んでしまい折角毎日スキンケアしてるのに、まったくの逆効果になってしまいます。

そして泡を流す時も注意があります!きちんと洗面器に水をため、手で水をすくって洗顔フォームを落とします。自分がもういいかな?って思ってからプラス10回は水を顔にかけて流してください。洗顔フォームが残ってしまうのもニキビの原因になってしまいます。

そのあとはすぐに化粧水→美容液→乳液→保湿クリームとつけていけば完璧です。

こんなに種類を持ってないという方も、化粧水と乳液は必ず使ってください。間違っても化粧水だけとか乳液だけなど、どちらかひとつを使うなんてことはやめてくださいね。化粧水はお肌の水分を、乳液にはその水分を閉じ込める効果があるので二つで一つだと思ってください。

実はスキンケアの中で大切な洗顔。洗顔がしっかりしていないとその次にどんなにいいスキンケア用品を使ってもその成分が入っていかないばかりか、肌のトラブルにもなってしまうのです。
まずは汚れを綺麗に落とすこと。それが美肌への一歩です。

-洗顔石鹸ランキング

Copyright© ビュティラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.