ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

クレンジングランキング

クレンジングで汚れを落としてスキンケアを

投稿日:

メイクをしっかり落とさないと肌トラブルになるばかりか肌の老化を促進させ、毛穴に汚れがたまりますます化粧で顔を隠してしまうようになってしまいます。
化粧が悪い訳ではなくて、いい面ももちろんあります。メイクは肌を綺麗に見せてくれるので女性の大切な気分を盛り上げてくれるだけでなく、紫外線からも肌 を守ってくれます。昼間に何も塗らないで外に出るよりはメイクをして外に出た方が紫外線から肌が守られて結果的に肌に良い結果になることもあるのです。
しかし大切なのは化粧をした後にするスキンケアです。いわゆる基礎化粧。化粧を落とすために使われるクレンジングは化粧を落とすためだけでなく、一日のうちにたまってしまった肌への汚れもしっかりと取ってくれる大切な存在になります。

クレンジングもしっかりしてるのに、乾燥肌やオイリー肌やニキビや黒ずみと言った肌のトラブルに悩まされている方もいると思います。
しっかり落としてるはずなのにどうして肌のトラブルがおきやすいのか?と思った方も多いと思います。もしかしたらどこかで間違ったクレンジングの仕方をしているのかも知れません。

まずクレンジングで大切なことは、優しく落とすこと。肌はデリケートで特に目元の皮膚はゆで卵の薄皮くらいの厚さしかないと言われています。そこを強くこすりすぎてしまうと、ゆで卵の薄皮くらいしかない皮膚はすぐにしわになってしまいます。
アイメークでがっちりメイクをしてる場合、目元に負担がかかってる状態です。目元のくすみやしわの原因は、アイメイクがきちんと落ちていなくて目の周りの皮膚に負担がかかってしまうことにあるのです。
しかし落ちにくいアイメイクを落とそうと強く擦ってしまうのはますますよくありません。きちんとアイメイク専用のメイク落としを使ってなるべく擦らずに落ちるものを使ってください。
しっかりアイメイクを落とせたら次はファンデーションを落とします。
ここでクレンジングを使う時に大切なのが優しく撫でることです。ファンデーションにクレンジングを馴染ませてあげるという気持ちでやると優しく出来ると思 います。このとき乾燥肌だからといって脂分の強いクレンジングを使って強く擦りすぎてしまうと皮膚に目に見えない傷が出来て水分が蒸発しやすくなってます ます乾燥してしまい逆効果になることもあります。どんな肌トラブルを抱えてる方でも、スキンケアを優しく扱うだけで改善されることがあるのです。

ク レンジング、洗顔でも同じです。泡を充分に作りましょう。手の平に山になるくらいのほわほわでしっかりとした泡を作ったら、顔に優しくのせていきます。あ くまで感覚は肌に乗せるです。泡で洗う感覚なの必要以上に擦らなくても平気です。逆にここで擦ってしまうと肌に傷が出来てしまいます。どんな肌トラブルを 抱えてる人にも言えることですが、乾燥肌や敏感肌の人は特に擦ることをしないように注意をしてください。
スクラブや清涼感がプラスされてる洗顔フォームは肌を傷つけやすいのでおすすめはしません。

肌はとてもデリケートです。優しく扱うのはとても大切です。
スキンケアの時に強くやり過ぎて皮膚に見えない傷が沢山ついてしまっても、一日二日経つと傷は回復します。ただし、これが毎日になってくると傷が治りきっていない状態なのにまた新しく傷が出来てしまって肌のトラブルが悪化してしまうのです。
肌に大切なのは水分量をバランスよく保つことです。バランスよく保つにはクレンジングの際優しく扱ってあげると効果が高いです。皮膚は肌が触れただけで傷 になると言われるくらいデリケートです。今日から少しだけ優しくクレンジングのスキンケアをすることを意識してみてはいかがでしょうか。

-クレンジングランキング

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.