ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

お茶 健康・美容豆知識 緑茶

緑茶でうがい、風邪予防効果はいかに?

投稿日:

風邪が引きやすい時期に、よく言われるのが緑茶でうがいをしてみなさい。という一言。
これは、民間療法で実際のところどうなのと思われている方も多いと思います。
お茶ダイエットの専門サイト『お茶ダイエットの力』では、その真相を調べてみました。

お茶でうがいの効果は?

早速結論から言ってしまいます。
お茶でうがいをする効果はあるそうです!
浜松医科大学の教授が、水でのうがい、緑茶でのうがい、なにもしない!という子供たちで調査を行なったところ、なんと緑茶でのうがいをしている子供が、最も発熱をしづらいという結果になったようです。
また、京都大学の教授が行なった調査ではなんとヨード液を使ったうがいよりも、水やお茶でのうがいが風邪予防にきいたという実験もあります。
つまり、風邪予防として緑茶は最強なんではないか説が浮かんでしまいます。

なぜ、お茶うがいが効く?

ただ、なぜ緑茶が風邪予防として効くのか気になりますよね。

風邪予防の正体は、カテキン

お茶ダイエットのなかでも良く出てくるカテキンが、風邪予防をする正体でした。
カテキンはダイエットにも影響があり、本当に万能なんですね。
カテキンが、ウイルスなどと細胞がくっつき炎症を起こすのを防ぐため、風邪予防になるのです。
つまり、成分的にも風邪の予防効果が緑茶にもあるといえるでしょう。

けれど、それじゃカテキンが入っていれば風邪予防になるじゃない
と思った方。
ちょっと待ってください!

緑茶に含まれるカテキン

まず、カテキンが含まれる食べ物に調査しました。
カテキンといっても様々あり、一時抗酸化作用などが注目されたポリフェノールなども近いものといえます。
ただし、やはり最も含まれやすいのは日本茶関係です。
日本茶にはほうじ茶などもふくまれますが、もっとも含まれるのが緑茶です。

是非風邪を引きやすいこの季節に美味しい緑茶を飲んで日頃から風邪予防をしてみてはいかがでしょうか?

-お茶, 健康・美容豆知識, 緑茶

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.