ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

はちみつ 健康食品の効果・口コミ

はちみつレモンシュガースクラブで肌のくすみと乾燥を改善!

投稿日:

私は長年、乾燥肌とくすみがちな肌に悩まされていました。

肌がくすむことで、実際の年齢よりも老けて見えるし、メイクをしてもなんだかパッとせずどこか疲れているような印象でした。

特に唇は血色が悪くて、乾燥によってすぐにひび割れてしまい血がにじむこともしょっちゅうありました。口紅などで隠そうとするものの、なかなかくすみが隠し切れずいつも悩んでいました。

そんなある日、テレビで女優さんがシュガースクラブで唇のくすみや乾燥を改善したというのを見ました。

そこで、シュガースクラブについて調べてみると、あるはあるは色んなシュガースクラブの情報が…。

唇だけでなく、顏にも使えるシュガースクラブ、自分流にアレンジしている人も多くおまけに簡単に作る事ができます。

その中でも特に私が効果があったはちみつレモン入りシュガースクラブを紹介したいと思います。

はちみつ入りシュガースクラブの作り方は、とっても簡単!

 

オイルとはちみつを混ぜる

 

まず、用意するものは、はちみつ小さじ3・レモン汁小さじ2・コーヒー用のシュガースティック1本・オリーブオイル小さじ1です。それを全て混ぜるだけです!

オリーブオイルは食用のオリーブ油でも良いのですが、あまりにべとついたため私は化粧品として売られているオリーブオイルを使用しました。その他にも、オリーブオイルの変わりに、ホホバオイルやベビーオイル、スクワランオイルなどでも代用が可能です。

これらのオイルは、シュガースクラブだけでなく全身の保湿ケアとしても使用できますし、ヘアートリートメントの代わりとしても使う事ができるためどれか1本持っているとかなり使えます。

この分量で大体私は1回分としていますが、あまり長期間保存するには向かないので1回1回作る方が良いと思います。作り方も混ぜるだけと、簡単なのでさほど手間もかかりません。

顏だけでなく、全身に使いたい場合はそれぞれの分量を倍にして作ると良いでしょう。

 

はちみつレモンシュガースクラブの使用方法

 

お風呂で洗顔をした後、顏全体にまんべんなくシュガースクラブを塗ります。

そして優しく顏全体をマッサージします。目の周りなど皮膚が薄い部分はスクラブでこすってしまうと、肌を痛めて色素沈着の原因になってしまうことがあるので目の周りや口元は避けてください。

しかし、唇は大丈夫です。唇をシュガースクラブでケアしてあげると、プルプルでうるおいのある唇になるのでおススメです!

シュガースクラブでマッサージした後は、しばらく顏になじませて5分ほど置きます。その間にはちみつレモンの成分を肌に浸透させます。その後、シャワーでしっかりと洗い流します。

シュガースクラブは週に1~2回を目安にケアしますがあまりやりすぎると、肌を痛めてしまって乾燥が酷くなったり肌のくすみが余計に増してくる事があるので、決してやりすぎには注意です。

 

はちみつレモンシュガースクラブで、くすみと感想に効果を実感

 

はちみつレモンスクラブの効果

シュガースクラブでケアして、半年ほど経った頃、肌の色がワントーン明るくなりました。

長年唇のくすみと乾燥に悩まされていましたが、プルプルになりくすみも薄くなりました。

肌のくすみもシュガースクラブでマッサージすることで血行がよくなるせいか、徐々に肌のくすみが改善されてきました。

肌の乾燥も気にならなくなり、化粧水の浸透も一気に良くなった気がします。顏の色もワントーン明るくなったことで、メイクした時の化粧ノリが全然ちがってきました。

おまけに乾燥でしわが目立っていた部分も肌にうるおいができたおかげか、だんだんシワも目立たなくなってきたのです肌n。
シュガースクラブをした夜、朝まで続くうるおいにびっくりしました。

 

はちみつレモンスクラブを使ってみての感想

 

はちみつレモンスクラブは、最初使い始めたころははちみつのべとべと具合が気になりましたが、そのべとつきも使い続けていくうちに慣れてきます。

はちみつとレモンがしっかり肌に浸透してくると、洗い流してもしっとりして肌がもちもちになってきます。

シュガースクラブの利点は顏だけでなく、体全体に使うことができます。

かかとやひざ、肘などに使っても効果があるので、是非使ってみてください。

分量も自分で調節して、自分に合ったシュガースクラブを作ってみると面白いと思います。
シュガースクラブで、ツルツルでくすみのない乾燥知らずの肌をぜひ手に入れてください!

-はちみつ, 健康食品の効果・口コミ

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.