ココロもカラダもキレイにしたい!

ビュティラボ

アルギニンとは?効果・効能と正しい選び方

アルギニンはドリンク剤にもよく配合されている、疲労回復効果や元気が出る成分として知られているアミノ酸の一種です。

ところがアルギニンには他にも優れた効果が秘められています。

ではその優れた効果について紹介していきたいと思います。

『アルギニンとは?効果・効能と正しい選び方』の目次

アルギニンは必須アミノ酸?それとも非必須アミノ酸?

アミノ酸には体内では合成することができず、食品から摂取しないといけない必須アミノ酸と、もともと体内で合成される非必須アミノ酸とがあります。

アルギニンの場合は、子供の頃は体内に合成する能力が十分に備わっていないため、食品から摂らなければいけない必須アミノ酸になっています。ところが大人になると体内で十分に合成される能力が備わってきて、非必須アミノ酸となり身体の中で大切な役割を果たします。

ただし大人になって体内で合成することができても、加齢や食習慣の乱れ、ダイエットなどの無理な食事制限が原因でタンパク質不足になると、アルギニンも不足気味になってしまいますので、食事からの摂取と同時にサプリなどで補っていく必要があります。

アルギニンはどんな食べ物に多く含まれているの?

アルギニンを多く含む食べ物には鶏肉をはじめ、肉類や海老、牛乳、ナッツ類などが挙げられます。また大豆加工食品にも豊富に含まれていて、特に高野豆腐や味噌、納豆に多く含まれています。
食べ物からアルギニンを効率よく摂取するためには、肉類や魚類のような動物性のものと、ナッツ類や大豆加工食品などの植物性のものをバランスよく摂ると良いでしょう。また子供の頃に牛乳や乳製品などを積極的に摂る習慣をつけると、成長期にカルシウムだけでなくアルギニンも十分摂取することができ、身体作りのサポートに役立ちます。

アルギニンの優れた健康効果を知りたいです!

アルギニンは幅広く優れた健康効果が期待できることから、「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。
アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあり、特に成長期の子供の身体作りと健康をサポートします。この時期に食事やサプリからアルギニンを十分に摂取することで、子供の成長に大きな役割を果たすのです。

一方、成人に対する効果としては血管の老化防止と、それに伴う生活習慣病の予防や改善、肥満防止効果などが挙げられます。

アルギニンには血管で一酸化窒素の生成を高める作用があり、生成された一酸化窒素によって血管内の老廃物を一掃するほか、血管をしなやかにする働きがあります。そして動脈を拡張し血流を増やす働きにより血管を若返らせる効果を発揮し、動脈硬化や心臓病、脳梗塞などの予防や改善につながります。

さらに血流を促すことから、疲労回復にも優れた効果を発揮します。

アルギニン酸は、美容効果もあるの?

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促すことで、美容効果も発揮することが判明しています。

成長ホルモンの分泌が増えると血流が良くなり、肌のくすみを解消する効果が現われます。さらにコラーゲンの生成を促す効果も発揮し、肌にハリとツヤを与えてシワや乾燥肌の改善にもつながります。肌のターンオーバーも正常になり、シミやソバカスなどの色素沈着のような肌のトラブルも早期に解消できるのです。

以上のように、アルギニンには幅広い健康と美容効果が期待できます。疲労回復にも即効性があるため、日常的に不足した分を補うようにするには、サプリなどで摂るとより効果が実感できます。

ドリンク剤によく配合されている成分ですが、不足すると化粧乗りが悪くなったり肥満気味になったりするため、子供や男性だけでなく女性にも積極的に摂取してもらいたい成分です。

カテゴリ一覧

筋トレを効率よく

サプリメントとゴールデンタイムで筋トレを行うコツ

栄養補助食品やサプリメントもかなり一般的になってきました。 実際に色々と試してみたことがありますが、目的意識を持っていたほうが良いでしょう。 健康目的なのか美容目的なのか、ということを自覚してから選ぶ ...

Copyright© ビュティラボ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.